JOINT TECH(ジョイントテック)は好きなリキッドを入れて味を変えられる!

シェアする

最近は電子タバコは多いですね。

今熱いのは「アイコス・グロー・プルームテック」でしょうね。

そして一番有害物質が少なく、使いやすいのはプルームテックだと言われています。

ヒートテックを加熱する必要は無く待ち時間はありません。その手軽さが人気なのですがプルームテックには幾つかデメリットがあります。それは「タバコカプセルが余る」という現象です。タバコカプセルは50パフ、カートリッジは250パフ吸えるのでちょうどよく思えますが点滅を見逃したり、50パフを知らせてくれない商品だと余ることがあるのです。

それに5個目の時はリキッドが既に少ない状態なので煙の量が少なくなります。他にも3種類を順番に吸っている人はタイミングが良く分からなくなって混乱してしまいますよね。

そんなプルームテックの悩みを解消したのが「ジョイントテック」です!!

こちらは私が一目惚れ
してしまった電子タバコなのでその素晴らしさを分かりやすくお伝えします。

ジョイントテックとは

ジョイントテックとは、プルームテックと互換性がある電子タバコ。プルームテック愛用者からも高い支持を得ている今話題の電子タバコなんです。プルームテックはより手軽さを追求する代わりに幾つか欠点が生まれました。しかしジョイントテックはその欠点を補う電子タバコなんです!

ジョイントテックはプルームテックの欠点を克服している

ジョイントテックはプルームテックの欠点を克服しています。

その欠点の克服を3つ程克服しております!

リキッドを注入するので煙が常に多い

プルームテックにはカートリッジというリキッドが染み込んだモノをセットし水蒸気を発生しています。しかしこれは吸い方によって減り具合が変わりますよね?多く吸う方なら5個目の時はあまりリキッドが残っていない…。そんなこともあります。

しかしジョイントテックは直接リキッドを注入するので常に全力の水蒸気を取り込むことが出来るのです!便利さは少し減りましたが、コレはより多くの煙を吸いたい方には朗報ですね!

最後まで多くの煙で吸っていたい…!そんな方にはオススメです。

タバコカプセルとカートリッジの残りパフを気にしないで吸える

タバコカプセルは50パフ、カートリッジは250パフです。

ジョイントテックを使えばカートリッジは使わずリキッドを使うのでカートリッジの残りリキッドを気にする必要もないし、タバコカプセルは味がなくなるギリギリまで吸うことが出来ます!「このタバコカプセルまだ吸えるんじゃ?」と思っても50パフお知らせで捨てていたアレがより長く吸えるのはジョイントテックの魅力の一つ!

タバコカプセルを限界まで味わえます!

マグネット式の充電なので置くだけで良い

本体とカートリッジを外し、本体を充電していますよね?

ジョイントテックはマグネット式で磁石の様に貼り付けるだけで充電可能。正直コレは楽ちんすぎはしませんか?置くだけで充電できちゃうのはジョイントテックの魅力の一つ!

ただ申し訳ございません。回すタイプより、充電の速さは遅いかも知れない…。

ジョイントテックはタバコカプセルを味変可能!

私がカンジダ最大のジョイントテックの魅力は味付きリキッドが使えるという点です!

つまりこれは「タバコカプセルのアレンジ」が可能になったということ。

実際に公式では以下の組み合わせがオススメされている。

メンソール×チョコレートフレーバー

王道のフレーバーであるメンソールにチョコレートフレーバーを合わせることで「チョコミント風」に早変わり!好き嫌いがあると思いますが、チョコミント好きにはたまらないのでは?

スッキリと甘さの混合が堪らない!

ブルーベリーメンソール×ストロベリーフレーバー

ブルーベリーのメンソール味とストロベリーと合わせることで「ミックスベリー味」に早変わりするのでオススメ!メンソールが効いたミックスベリー味ですが結構良いと思います。

ブルーベリーメンソールに飽きた方には意外と良いかも?

レギュラー×バニラフレーバー

レギュラー味は「たばこ味」ですが少し違うな~。って思いませんか?

そんな方にオススメなのがバニラフレーバーとの組み合わせです。

高級シガー風に早変わりなので結構良いかも?

逆にたばこ味のリキッドと合わせと本物感が増すかもしれない。

ジョイントテックの使い方

ジョイントテックの使い方をご紹介します。

結構簡単なので、初心者でも安心!

まずコイルを外す

まずアトマイザーからコイルを外します。

コイルとは、リキッドを浸透させる部分で加熱の役割もあるので結構重要な部分。なんか上手く煙が出なくて味が…?って時はコイルの交換タイミングかも?

コイルの交換が必要なのはジョイントテックの唯一の欠点かも知れません。

リキッドを注入

アトマイザーにリキッドを注入します。

メモリがあるのでとてもわかり易いでしょう。

そしてコイルを付けたらコイルを下にしてコイルにリキッドを浸透させます。

ただこの時「30分は浸透させる」必要がある。しっかり浸透していないとコイルが空焚きになって煙がうまく出ないし、コイルの故障の原因にもなるのでご注意を。なので多めに入れておくと良いと思いますよ!

カプセルを装着して吸うだけ!

あとはたばこカプセルを装着していつもの様に吸うだけです。

いつもより煙は多く感じるかもしれません。

でもそれがジョイントテックのメリットですよね!

ジョイントテックは「充電できない」口コミ多いけど?

ジョイントテックは充電できないという口コミが多い…。

しかしそれの殆どは「初期不良」でしょう。

ジョイントテックはもしかすると当たり外れが激しいのかも知れない…。

ご安心ください、3ヶ月の返品保証付きです

ジョイントテックは初期不良による故障でも問題ありません!

充電器本体・バッテリーには90日間(3ヶ月)の保証期間があります。

そのため仮に初期不良でダメでも、交換してくれるので安心!

不具合が多いから悩んでいるなら安心してください!3ヶ月の返品保証付きですよ!

お値段は6,980円送料無料!またAmazonでも購入できるのですが3ヶ月保証が確認出来なかったので買うなら絶対、楽天市場で買うことをおすすめします。

調べてみて在庫が多く、最安値だったのはこちらです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電子タバコ プルームテックPloomTECH smiss社 正規品 JOINT TECH (ジョイントテック)【リキッド 付】【送料無料】【自動吸引】電子たばこ 電子煙草 禁煙グッズ ベイプ vape リキッド 本体 アトマイザー エミリ アイコス ビタボン エミリミニ
価格:6,980円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)

ジョイントテックのパーツ購入はこちらがオススメ!
ジョイントテック 専用リキッド
価格:540円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)
ジョイントテック 専用コイル
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)
ジョイントテック 専用アトマイザー
価格:3,218円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)
ジョイントテック 専用バッテリー
価格:5,378円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)
ジョイントテック 専用リキッド注入用プラグ
価格:540円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)
ジョイントテック 専用充電器
価格:3,218円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク