ヴェポライザーのコスパはアイコスの5倍以上!節約したいならコレ!

シェアする

ヴェポライザーという第4のタバコとも言われている電子タバコがあります。

葉っぱが気化する200℃前後まで加熱して蒸発した成分を吸うという電子タバコです。

加熱しないのでタールなども発生しないし、葉っぱを大量買い出来るのでコスパはアイコスの5倍以上と言われています!それほどお得な節約に合った電子タバコなのです!

ヴェポライザーとは

ヴェポライザーとは、元々は医療用に開発された製品でその仕組みをタバコに応用したのがヴェポライザーです。タバコの葉を燃焼させず気化させることで有害物質を抑えることが出来るため健康面でも普通のタバコよりは優れている。

近年アイコスの普及によりヴェポライザーも様々な進化を遂げている。

そして今年「最終兵器」とまで言わせた「Herbstick Relax」が発売された!コレが便利すぎてヤバイとタバコマニアで話題なのです。他にもいくつか種類があるのでそちらも後でご紹介しようと思います。

ヴェポライザーの仕組み

ヴェポライザーの仕組みはアイコスと結構似ている部分がある。

ヴェポライザーはフィルターやペーパーを使わずに直接葉っぱを本体に詰めてマウスピースを付けて逆流しないようにします。電源をつけて加熱して気化した成分を吸うという仕組み。

味は加熱するよりは負けるかもしれませんが、十分ある。またそのまま葉っぱを詰めるだけでも吸えますが「グリセリン」を数滴垂らすことで水蒸気(ミスト)を生むのでより味が強くなるためグリセリンも一緒に買うとイイ!

また最近のタイプは「アイコスのヒートスティック」をぶっ刺してそのまま吸う事も出来るためアイコスのヒートスティックと互換性があると言えますね!!

タバコの葉っぱをそのまま加熱するタイプの電子タバコです。

ヴェポライザーはアイコスの5倍コスパが良い?

ヴェポライザーはアイコスのヒートスティックと比べて5倍コスパが良いらしいです。

ヒートスティックは20本で460円、紙巻たばこもそれくらいしますね。

ヴェポライザーはシャグ(タバコの葉っぱ)を使うのでフィルターやペーパーの費用を抑えることが出来るし、これなら大量買いで安く買えるのでコスパが良いんです。

シャグ1袋アイコスのヒートスティック225本分くらいの量がある。お値段を計算すると5倍コスパが良い計算になるのです!もちろんシャグの種類で価格が違うので多少左右しますがほとんどアイコスのヒートスティックより安く抑えることができます。

これが今「ヴェポライザーが人気」の理由です!

ヴェポライザーにはいくつか種類がある

ヴェポライザーは様々な種類があります。

取り敢えず見たところ「少なくても3種類」あるでしょう。

もちろん有名所のみで3種なので、あまり知られていないものも含めるともっと多い。

ではその3種の特徴やオススメをご紹介します。

HERBSTICK ECO

ヴェポライザーの中でも最も安いので入門向けと言える。

「169℃~210℃」まで温度調節でき「2200mAh」で約100分。

メンテナンスグッズも付属されているので追加で買う必要はなし。

シリコンマウスピースもしっかり付いてるので問題ないと言えるでしょう。

ただ「アイコスのヒートスティック」がぶっ刺せないのが最大のデメリット。

シャグしか使わねえよ!って人にはこちらで十分ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電子タバコ【HERBSTICK ECO】【CigGo社製 正規品】【送料無料】 万能加熱式 ヴェポライザー 巻きたばこ 葉タバコ 加熱式タバコ (ハーブスティック エコ)
価格:3,900円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

HERBSTICK CS 2

こちらは先程の「HERBSTICK ECO」のアイコスのヒートスティックが吸える版です!

ヒートスティックとシャグ両方を使いたい人にはおすすめ。

ただアイコスのヒートスティックを使わないならHERBSTICK ECOで十分だと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電子タバコ【HERBSTICK CS 2】【CigGo社製 正規品】 万能加熱式タバコ ヴェポライザー 巻きたばこ 葉タバコ 加熱式タバコ (ハーブスティック CS2)
価格:5,850円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

EECKE C-VAPOR2+

こちらは「最終兵器」とまで呼ばせたヴェポライザーです。

LEDディスプレイで温度設定が可能。

また「C-VAPOR2」と「C-VAPOR2+」がありプラスの方は10月30日入荷予定みたい。

もちろんアイコスも使えて、プルームテックのタバコカプセルも使えるとか!?

510規格なのでVAPEもお使いできるみたい。

様々な互換性があることから最終兵器と呼ばれているのかもしれませんね。

ガラス/シリコンマウスピース、メンテナンスグッズもしっかり付属。

またヒーティングチューブスペンサーを買えばシャグを持ち運び出来る!

最終兵器とまで呼ばれているのでお値段は結構します。

しかし様々な互換性があるので買って損はしないと確信しています!

ヴェポライザーを買うなら「EECKE C-VAPOR2」でしょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【電子タバコ/葉タバコ専用】WEECKE C-Vapor 2 (サーモスタット式/ハーバルヴェポライザー/ベポライザー/iqos/アイコス)
価格:8,500円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク