ビタミンC誘導体APPSの化粧水をニキビケアに使ってみた!

シェアする

ビタミンC誘導体APPSというのを知っていますか?

ニキビに効くと話題のビタミンC誘導体が更に進化したのをAPPSと呼ぶみたい~。

今回はそれがたっぷり含まれた化粧水を買ったのでレビューも含めてご紹介します!

ビタミンC誘導体APPSとは

ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)とは、水溶性と油溶性の2つがあるビタミンC誘導体の両方の性質を持つため良いとこ取りのビタミンC誘導体だと分かります。

ビタミンC誘導体APPSは普通のビタミンC誘導体よりも効果が高いです。

特に浸透率は約100倍高いことがわかっています。

ビタミンC誘導体はビタミンCをよりお肌に浸透させるために開発したのがビタミンC誘導体ですがそれを更に100倍高くしたので効きそうですね!

ビタミンC誘導体APPSはニキビに良い効果がある?

ビタミンC誘導体APPSは皮脂を抑える作用があるのでアクネ菌の増殖を抑え、ニキビの炎症改善にも効果があるので治りを早める。またニキビ跡にも効くので予防・改善・ケアの3つを行ってくれるのでニキビには嬉しすぎる成分ですね!

ビタミンC誘導体APPSはビタミンCを更に浸透率を良くした誘導体を更に良くした成分なので今までのビタミンC誘導体の化粧水よりも効果が高いのであまり効かなかった人もビタミンC誘導体APPSならニキビに効果があるかもしれませんよ~!

ビタミンC誘導体APPSの化粧水を買ってみた!

ビタミンC誘導体APPSの化粧水を買ってみました。

BEAUTY MALL(ビューティーモール)の化粧水なのですが結構気に入りました!

ビタミンC誘導体APPSに加えビタミンE誘導体も配合しているのでより抗酸化作用が高まりニキビに効果がある化粧水になっている!さらにフラーレンというビタミンCの172倍の抗酸化作用とプラセンタの800倍のコラーゲン生成促進作用を持つ成分も含まれている。

ニキビケアに大切な皮脂と炎症の改善、お肌を保湿する2つの役割を1本で解決しています。

そんなビタミンC誘導体APPSの化粧水を実際にニキビケアに使ってみました!

こちらがBEAUTY MALL(ビューティーモール)のビタミンC誘導体APPSの化粧水です。

まぁ100mlなので思ったより小さいですね。

ビタミンC誘導体APPSの主成分と無添加はこちらです。

主成分
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/トコフェルリン酸ナトリウム/ヒアルロン酸クロスポリマーNa/ヒアルロン酸Na/リン酸アスコルビルMg/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/
リピジュア
無添加一覧
石油系界面活性剤不使用、ノンパラベン、ノンアルコール、フェノキシエタノール不使用、無鉱物油、合成香料不使用、合成着色料不使用(タール色素)

今日は少し赤みが多い日です。

では、こちらのお肌にビタミンC誘導体APPSの化粧水を塗ります。

色は透明ですね。

手のひらに伸ばして使うのも良いし、コットン等を使うのもいいみたい。

まぁ直ぐには変化は起こりにくいので、1ヶ月くらい使ってからまた報告します。

一体どれくらいニキビに変化があるのか?楽しみです。

ピールローションもおすすめ

ビタミンC誘導体APPSを使用前にピールローションを使うのもおすすめです。

お肌の角質を柔らかくして、より浸透率を高めるローションです!

是非とも一緒に買って、化粧水前のブースターとしてお使いください。

ビタミンC誘導体APPSでニキビが悪化するという噂は?

ビタミンC誘導体APPSは稀にニキビが悪化することがあります。

その理由は「敏感肌」です。敏感肌の方はビタミンC誘導体APPSでニキビが悪化することがあるようです。ただ私が買った者は無添加なので悪化しにくい化粧水だと思います。

ビタミンC誘導体APPSの化粧水はいっぱいあるので無添加でお肌に優しいのを選びましょう。

ビタミンC誘導体APPSでニキビケアしませんか?

ビタミンC誘導体APPSはニキビの「予防・改善・ケア」全てに良い働きをします。

更に浸透率の良いAPPSを使っているのでニキビ対策にはもってこい!

なかなかニキビが治らない人は「ビタミンC誘導体APPS」を使ってみてはいかがですか?

ビタミンC誘導体APPSの化粧水のご購入はこちら!