コケモモ(リンゴンベリー)の健康効果と美容効果とは?

cf1cd4883a206befe248eaeb8c3d34bf_s

みなさん、コケモモというのをご存知でしょうか?

コケモモとは、別名リンゴンベリーとも言いフィンランドに生息しフィンランドでは一般的な植物なんだってー!

コケモモジャム・リンゴンベリージャムとして販売されていることもあります!

このコケモモは健康や美容にいいと言われています。

なので、女性に大人気のジャムなのですー!

では、一体どのような効果があるのか?

コケモモ(リンゴンベリー)とは

コケモモとは、ツツジ科スノキ属の常緑小低木の実の事です。

そして2種の亜種があると言われています。
それが「カウベリー」と「リンゴンベリー」です。

リンゴンベリーは基本コケモモと同じで言い方の違いって感じです。

8月~10月が時期で、ビタミンEが群を抜いている。

コケモモはお肉などのソースなどにも使われるようです。

コケモモ(リンゴンベリー)の効果・効能

コケモモには、主にダイエットにいいジャムとして人気を得ています。

そして、健康や美容効果も高いですよー!

口の健康

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s

コケモモには、お口を健康に保つ効果を持っています。

コケモモには、抗炎症作用があり口の中の炎症などを和らげる効果があります。

ということは口内炎の予防にもなるということですねー!

さらに、歯垢がつくのを予防し歯周病の予防にもなります!

ジャムを食べて歯垢予防というのはいいですね~。

冷え性改善

hiesyo

コケモモには冷え性を改善する効果があります。

毛細血管の血流をよくするので体全体の血流改善に役立ちます。

肩こりや腰痛も緩和するとか!

膀胱炎の予防

28dde85eaefbe7816b64321da95cbcee_s

コケモモには膀胱炎を予防する効能があります。

そのワケはこけももに含まれる「アルプチン」という成分の利尿作用や殺菌効果で

膀胱炎を予防してくれるから!

膀胱炎とは、尿道から細菌が入り込むことで感染する病気。

なので、殺菌効果とその細菌を排出する利尿効果を持っているコケモモは

膀胱炎を予防して改善する効果があると言えますねー。

血管病の予防

kekkan_sarasara

高血圧や動脈硬化などの血管病の予防に効果があります。

コケモモに含まれるビタミンEには抗酸化作用があって血管の酸化を防いでくれるからです!

血管病の大きな原因は血管の老化にあります。
なのでビタミンEの抗酸化力で血管を若返らせましょー。

シミ予防

8293f87e3deae6f76f6a3e02ff85a743_s

コケモモには、アルプチンという先程と同じ成分が

シミに効く効果を持っていることが厚生労働省から認定されています。

シミの原因はメラニン色素だと言われています。

そのメラニン色素を作り出すのを抑制する効果があるのがアルプチンです!

メラニン色素を作り出す原因のチシロナーゼという酵素をやっつける効果もあります。

ダイエット効果

10ac455a898fc8d94655870f8b4e2793_s

コケモモには、肥満を防止する効果があります。

さらに血糖値とコレステロール地を下げる効果まで!

でもジャムなどで食べるときはカロリーは気にしたほうがいいかも!

低カロリーなものを選ぼう!

ホルモンバランスを整える

horumon

コケモモに含まれるビタミンEにはホルモンバランスを整える働きがあります。

なので生理や妊娠などで起こったホルモンバランスの乱れの改善に効果的ですね。

また生理痛緩和、生理不順解消などの効果も!!

コケモモ(リンゴンベリー)の育て方

コケモモは育てることができますよー!

通販でも売っているみたいなので気軽に購入できるみたい。

そこでちゃんと栽培するために知っておきたいことがあります。

それは、酸性の土壌で育てることです!

土には酸性とアルカリ性があり、植物によって育ちやすい土があります。

なのでちゃっとどの土がいいのか事前に知っておいたほうがいいですね。

そしてその他にも知っておいて欲しいことがあります。

コケモモ(リンゴンベリー)の時期

コケモモを育てるに一番適している時期というのがあります。

それは、12~3月です! つまり冬が一番適しています!

鉢植えの大きさは4号程が一番ちょうど良いみたいです。

あと日当たりのいい場所に置くのもお忘れなく!

コケモモ(リンゴンベリー)の水やりの頻度

コケモモを育てるとき土を乾燥させてはいけません。

なので、土の表面が乾かないように毎日水をあげましょう。

冬であれば一日一回でいいみたいです。 もし夏で育てている場合は気温が高くなり乾燥しやすくなるので一日二回しましょう。

コケモモ(リンゴンベリー)はジャムにする!

コケモモは、グラニュー糖とコケモモを鍋に入れ火はまだかけずに混ぜて水分が出てきたら20分ほどにていい感じの硬さになったらジャムを入れる瓶に入れて冷蔵庫で冷やして作れるようです!

意外と簡単なので手作りしてみてもいいかもしれませんね!

コケモモジュースっていうのもある!

コケモモをジュースに圧搾したものがあるみたいですよ!

100%なら結構美味しいかも!?

アセロラっぽいのかな?

コケモモのアレルギーに注意!

コケモモは人によってはアレルギーが出ます。

そのアレルギーは「ツツジ科」と覚えておくといいでしょう。

この科には以下の食べ物があります。

  • ブルーベリー
  • クランベリー
  • ビルベリー
  • ハックルベリー

ほかにもあると思いますが有名どころはこの4つかと~。

まとめ

いかがでしたか? コケモモ(リンゴンベリー)!

健康や美容にいいジャム。

結構人気なジャムなので一度食べてみるといいかもです!

ジャムで健康・美容によくなりましょうー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント