ビタミンP(ヘスペリジン)で毛細血管を強くする !

49923ac4e3e67cd725e5c7c99194b549_s

ビタミンPって知っていますか?

別名ヘスペリジンとも言うのですが、みかんに含まれる栄養素です。

この成分は、ポリフェノールの一種で、に多い含まれています。

なので、よくこの白い筋は昔から体に良いと言われていました。

それでは、ビタミンPにはどのような効果があるのでしょうか?

ビタミンP(ヘスペリジン)の効果とは

ビタミンPには健康にいい効果がたくさんあります!

血流改善

血流を悪くするのは活性酸素だと言われています。

それを減らすには抗酸化作用があるビタミンCが効果的と言われています。

ですが、ビタミンCは壊れやすいため最大限力を発揮することができないと言われています。

ですが、ビタミンPはその壊れやすいビタミンCを壊れづらくする性質があります。

なので、ビタミンCが全力を出すことが出来るんです!

みかんだとこの両方の成分を一気に取れるのでいい食べ物ですねー。

毛細血管を強くする

毛細血管とは、体の栄養や酸素を運ぶ働きがあります。

ビタミンPはその働きを調整する効果があります。

毛細血管を健康に保つということでいい栄養素だと言えます。

高血圧糖尿病などの病気を引き起こすリスクを減らすと言われています。

コレステロール値を下げる

ビタミンPにはコレステロール値を改善する効果があります。

コレステロール値とは血液中にある脂肪のことでこの数値が高いと

動脈硬化や心筋梗塞の原因となります。

コレステロール値には、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあって

ビタミンPを摂取すると悪玉コレステロールを下げ善玉コレステロールを上げる効果を持っている!

アレルギーの緩和

ビタミンPには、抗アレルギー効果があると言われています。

ビタミンPは毛細血管を強化して花粉症などで起こる鼻の炎症を緩和すると言われています。

そして、ビタミンPにはガンを抑制する働きがあります。

食道がん胃がん大腸がんなどを抑制するといわれほかにも様々なガンを抑制することから

がん予防としても期待されています!

まとめ

ビタミンPの効果についてどうでしたか?

主に血管の効果が多いことがわかりましたね。

みかんは、体にいいものです!

冬の季節はみかんで心身健康に暮らしていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする