鼻呼吸のメリットと言える効果と正しいやり方について

シェアする

035a06be4f71486d9cf2ddb7e295627b_s

呼吸は普通は口でする方が多いと思います。

しかし口では無く鼻で呼吸することで健康にも美容にも良いと言われています。

実際に口呼吸から鼻呼吸に切り替えている人は多いんだって~。

では一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

鼻呼吸のメリット

鼻呼吸をするとどんなメリットがあるのか?

得られる効果についてご紹介します。

口臭改善

口呼吸だと口が渇きやすいと言われている。

そうすると口内で雑菌が繁殖してしまい、それが口臭の原因になります!

実は臭いの殆どの原因は「菌のニオイ」だそうです。なので鼻呼吸をする事で口の中の乾燥を防ぎ雑菌を繁殖しないようにします。そうすることで口臭が改善されます。

虫歯予防

虫歯は菌が繁殖することで起こりますね。

1日1回以上の歯磨きで虫歯菌を増やさないようするのがいい。

そしてもう一つ予防によいことが「乾燥を防ぐ」事です。そうすると虫歯菌が増殖することを防ぐことが出来ます。その理由は唾液の効果にありました!

唾液には菌の繁殖を防ぐ効果があるので
鼻呼吸で唾液を長時間確保すれば虫歯予防になります。

もちろん歯磨きはしっかりとしなければいけませんよ~。

酸欠を防ぐ

口で呼吸するよりも、鼻呼吸の方がより多くの酸素が体入るそうです。

そうすると酸欠を防ぐことが出来ますね!

酸欠は脳の働きを悪くして、早く疲れやすい体にしてしまいます。

人は酸素がなければ生きられない動物です。
なのでより多くの酸素を取り込める鼻呼吸が良い。

風邪予防

口呼吸だとダイレクトに細菌を体に取り込むことになります。

しかし鼻呼吸だと鼻毛が菌の侵入をガードするので、口呼吸よりは風邪予防になるということが言えますね!

あくまで口よりかですが、良いメリットでしょう。

睡眠の質向上

鼻呼吸の方が多くの酸素を取り込むことが出来ることがわかります。

酸素を多く取り込んで寝ると質の良い睡眠を行え熟睡できる!

鼻呼吸は快眠効果があるといって良いでしょうー。

出っ歯を予防

口呼吸だとアデノイド顔貌になりやすいことが分かっています。

これは出っ歯のように口が前の方へモッコリしてしまう現象です。

これの一つの原因は口呼吸だと
言われていて鼻呼吸に切り替えるとなりにくく改善の効果があるそうです。

またアゴのラインがシュッとなり「小顔効果」もあるんだってー!

鼻呼吸のやり方

鼻呼吸のやり方についてご紹介します。

鼻呼吸はあるやり方じゃないとうまく出来ないし苦しい原因になります。

では正しいやり方についてご紹介します。

鼻呼吸での大事な点は舌の位置

256760ここが正しい舌の位置!

ここに下があるとこでちゃんとした

鼻呼吸ができているということになります。

ポイントは上の歯に触れないこと!

ここに張り付いた状態で呼吸をします。

苦しい・できない方はテープで!

鼻呼吸が上手くできない!苦しい!って人は鼻腔テープや口呼吸防止テープを使いましょう!

鼻腔テープは鼻を拡張してくれるので鼻呼吸を手助けしてくれます。

そして口呼吸防止テープは口にテープを付けて強制的に口呼吸を封じ込みます。

苦しい人は鼻腔テープで!できない人は口呼吸防止テープで!

まとめ

以上が鼻呼吸のメリットとも言える効果とやり方でした!

いかがでしたか?意外と鼻呼吸はいいと思いませんか?

また舌の位置さえわかれば鼻呼吸は簡単です!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ねこ より:

    呼吸について 大間違いなサイトが多いですね。
    鼻呼吸をするには 両鼻が詰まっていないこと 当たり前ですね。
    口を開かない ブー 、鼻呼吸は絶対良い ブー 。
    鼻口の切り替えは軟口蓋・垂という口の奥がどちらかの通り道をふさぎます。
    鏡で見れば直ぐ判りますね。
    鼻呼吸でもドライノーズになります、これは分泌機構の問題なんです。

    他でも引用しています。