アボカドアレルギーの症状と原因!注意するべき食品とは

アボカドを食べるとアレルギー症状が起こる

アボカドアレルギーというのがあります。

主に食物アレルギーは「タンパク質」が原因な事が多いですがアボカドアレルギーの場合はタンパク質以外が原因だと言われています。ではそれはなんでしょう?

アボカドアレルギーの症状

アボカドアレルギーにはどういった症状があるのか?

起こるとされているアレルギー症状をご紹介!

口のかゆみ・腫れ

アボカドは食べて症状が出るので口周りに症状が起こりやすい。

その症状として口の痒みや腫れと言ったことが考えられやすい。

痒くてしょうがなくなるので注意が必要。

蕁麻疹・湿疹

口のかゆみと似ていますが、腕などの皮膚にも蕁麻疹が起こることがある。

なので必ずしも口に症状が現れるわけではないので、そこは注意。

またアトピーを発症するといった程にまで悪化するケースも?

胃痛・腹痛・吐き気

胃にアレルギーの食べ物が入るので当然胃腸でアレルギー症状が起こります。

その症状として胃痛・腹痛が考えられる。

また悪化すれば吐き気や下痢などを起こす可能性も十分にある。

咳が出る・呼吸困難

アボカドを食べる時、当然食道は通るので呼吸器官にも影響が出やすい。

その症状として咳が出る、またひどい時は喘息が出ます。

喘鳴(ぜんめい)といってヒューヒューやピューピューといった呼吸する度に音が鳴る症状や呼吸困難と言ったアレルギー症状もあります。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックは命の危険があるくらい怖いものです。

血圧が低下して、意識が朦朧(もうろう)とする。

かなり怖いアレルギー症状ですね。

アボカドアレルギーの原因

食物アレルギーの大半は「タンパク質」が原因です。

かしアボカドの場合は多くは「ラテックス(ゴム)」だと言われています。

ラテックスとは天然ゴムの事で実は食べ物にも含まれている(実際には形状が似ている)ことがあり、アボカドのラテックスがアレルギー症状が起こすことがある。

これはラテックス・フルーツ症候群とも言う。

また口腔アレルギーに近いもので花粉症患者に多いのが特徴。

他にもキウイやバナナなどでも起こるとか?

アボカドアレルギーの方が注意するべき食品とは

アボカドアレルギーとは、ラテックスと形状が似た物がアレルギー症状を起こします。

なのでラテックス自体を気をつけることと、同じく形状が似た物を含む食べ物には注意したほうが良いでしょう。

注意するべき食べ物をご紹介します。(全部ではないのでご注意)

  • モモ
  • バナナ
  • キウイ
  • メロン
  • イチジク
  • パパイヤ
  • マンゴー
  • パイナップル
  • ピーナッツ
  • クルミ

まとめ

アボカドアレルギーはラテックスアレルギーの方に起こります。

なのでラテックスと似た物質を含む食べ物には注意しないといけません。

と言っても少量なら症状が出ないこともあるので、様子を見ながらなら問題ないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする