夏は掛け布団よりも冷感タオルケットを使おう!

シェアする

夏って暑いので布団は掛けたくないですよね。

でも実は何も掛けないで寝ると夏風邪を引くらしいですよ!人は寝る時に深部体温を下げて睡眠に入るため体温が低い状態です。なので何も掛けないで寝ると風邪を引いてしまうので何かはかけて寝たり、エアコンは消した方がいいんだってー!

ですが布団は流石に暑すぎる!そんな方にはタオルケットがオススメです。

タオルケットとは

タオルケットとは、厚手のタオル地で作られた寝具の事で薄いので夏の掛け布団として使うには最適な寝具なのです。また素材もタオルと同じ通気性や吸湿性に優れているので涼しく汗も吸い取り寝起きでもサラサラとていて結構優れモノです。

なので私は夏なら何も掛けないのではなく、タオルケットをオススメします!

実際に私も使っているのですが、私は冷感タオルケットというのを使っている。

冷感タオルケットとは

冷感タオルケットとは、冷感素材の生地を使用しているのでサラサラていて少しひんやり感を感じることが出来るので非常に寝やすいのです!逆に掛けた方が寝やすいので自分は気に入っています!

タオルとはまた違ったシルクのような肌触りに、汗をかいてもサラサラしていて、冷感素材の生地でひんやり感も感じられます。

冷感タオルケットは本当にひんやりする?

冷感タオルケットで気になることは本当にひんやりするのか?ですよね。

実際に私も安いのですが買ってみましたが「熱を持たない」と言うのが素直な感想でした。掛け布団って熱を持っているせいか掛けた時に暑苦しい感じがしませんか?あの感じま冷感タオルケットには無いのでひんやりというかは、涼しいと言うのがあっていると思う。

なので冷感タオルケットと言っても、冷蔵庫にいるような冷感・涼しさは無いので過度な期待はしない様にしましょう。

あくまで「薄く通気性が良い寝具」と思い買いましょう。

冷感タオルケットを買ってみた感想

冷感タオルケットを買って使っています。

それで実際に何度が寝てみたのですが、いままで布団を掛けていた成果涼しく感じました。また吸湿性が良くベタつかないのでいつまでもサラサラしています。

そして通気性も勿論良いので掛けている方が涼しいとまで感じるほどでした!

あと「冷感敷きパッド」も買っているのでその2つで夏も快適です!

最近冷感の寝具って増えていますよね。実は私も気になって買ってみました!と言っても意外とピンキリで色々ある…。その中でも低価格で売れている1,980円の冷感寝具を買ってみました!その名も接触冷感ひんやり敷きパッドです!

とりあえず試してみたい方はAmazonのこちら!

とりあえず冷感タオルケットを試してみたい方はこちらをどうぞ!

2,000円代という少し高いかな?ってぐらいなのでオススメです!

ただ今の季節は大人気商品となっているため、売り切れが起こる場合があるので注意。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク