産後の高血圧は一体何が原因?

出産が終わると血圧が上がり、高血圧になられる方がいるようです。

そういった出産後に高血圧になることを「産後高血圧」と言います。

では、この産後高血圧の原因は一体なんなのか?

その原因はなんと5つありましたよ!

妊娠高血圧が続いている

妊娠高血圧というのを知っていますか?

妊娠高血圧とは、妊娠後期に血圧が上がる症状の事で、その後3ヶ月程経つと正常に戻るとも言われています。なので、その高血圧は基本時間が経てば消えます。

原因

妊娠高血圧の原因は「酸素と栄養」にありました。

妊娠が進んでくるとお腹は大きくなってきます。

この時血管は広がり圧迫されてしまいますね、そうすると遅れる血液の量が少なくなってしまいます。送るためには毛観を広げる必要があります。血管を広げるということは内側から血管に圧力をかけるということなので血圧が上がるということですね。

なので妊娠高血圧は、胎児に栄養と酸素をちゃんと与えようとする優しさだったのです!

3ヶ月くらいで自然と治ることが多いです

妊娠高血圧は3ヶ月ほどで自然と治ることが多い症状です。

なのでそこまで気にする必要はないかもしれません。

もし3ヶ月続いても高血圧が続いたら、内科産婦人科に受診することをおすすめします。

自律神経が乱れている

産後に高血圧になるのは自律神経も絡んでいると言われてます。

自律神経が乱れると、血圧も調節出来なくなり高血圧になってしまう。

では一体何が原因で自律神経は乱れる?

原因

産後の自律神経が乱れる原因は3つあります。

それは以下が考えられます。

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. ストレス
  3. 疲労

産後に起きる自律神経失調症の多くはホルモンバランスのみだれによって起こるものだと言われています。どうやら通常はエストロゲンが分泌されるのですが、妊娠するとプロゲステロンが分泌されるようになります。その後だんだんエストロゲンが分泌されるようになってくるそうです。

なのでこの「エストロゲン⇒プロゲステロン⇒エストロゲン」の急激な変わりがホルモンバランスを乱れさせていると考えられますね。

その他にもストレスや疲労でも自律神経は乱れやすい。

特に産後は子育てでストレスや疲労を感じやすいので、イライラも貯まるでしょう。そのストレスや疲労で自律神経が乱れ、高血圧になってしまいます。

産後は自律神経が乱れやすい時期だと言えますね。

呼吸法で行う自律神経の整え方

ハーバード発の「4-7-8-呼吸法」というのがあります。

それはこのようなやり方で行います。

  1. 4秒息を吸う
  2. 7秒息を止める
  3. 8秒息を吐く

この呼吸法で、感情を抑えることが出来てイライラも治まって自律神経を整える事ができるそうです。主に神経の興奮が自律神経失調症の原因でもあるのでこの呼吸は是非とも覚えていって欲しいですね!どこでも使えるので!

食生活の変化

産後の食生活の変化や食べ過ぎなどによって高血圧は起こる可能性があります。

特に「塩分(ナトリウム)」が血圧を上げる原因となっている栄養素だとも言われています。なので塩分の取りすぎには要注意です!

産後は食生活が乱れやすいです。産後太りとも言われているくらいなので!

原因

主な原因は、先ほどもご説明しましたが塩分が原因です。

食塩の摂取量が多いと血圧が上がりやすいです。

血液中の塩分濃度が高まると水分で薄める作用が働きます。なのでそのため血液の量が多くなり血管を圧迫して高血圧になります。

カリウムを摂って対策

塩分によって起こる高血圧なら、カリウムがおすすめです。

カリウムには、体内の塩分を排出する作用があります。なので体内の塩分濃度を下げて血圧を下げてくれます。なのでカリウムが多い食べ物を摂りましょう!

おすすめは「バナナ」です!1本に540mgとリンゴの5倍近いカリウムが含まれています。ただカリウムも摂り過ぎはいけませんけどね~。

まぁそんなことよりも塩分を摂り過ぎないようにするのが大事です。

遺伝によるもの

遺伝によって高血圧になることがあるそうです。

最近の研究で遺伝子が高血圧の原因に関係していることがわかりました。

ではどのような関係が?

原因

遺伝によって高血圧になる確率は、片方の親なら1/3両方の親なら1/2だと言われています。なので両親とも高血圧なら50%の確率で発症するということに!

なので結構な確率で発症することがわかります。

高血圧は多くの方が発症している病気ですが、遺伝によるものもあるとは…。

塩分を抑えれば発症しないケースも

高血圧になりにくい食生活をすることによって、遺伝による高血圧の確率を下げることができたという例もあります。

なので対策さえすれば、予防することは可能だと言えますね。

高血圧は、塩分・老化・肥満・ストレス・運動不足・遺伝などなどいろんな要因で発症する可能性があります。

ほかの病気の合併症

ほかの病気の合併症によって高血圧が起こっているとも考えられます。

ではその原因となる病気とは一体何なのか?

原因

高血圧が合併症となる物はいくつかあります!

それは以下の病気が考えられるでしょう。

  • 腎臓病
  • 糖尿病
  • 腎硬化症
  • ホルモン分泌の異常
  • 甲状腺機能異常
  • 高カルシウム血症

病院でしっかりとした検査を!

こういった病気は対策ではなく病院で治療するのが良いでしょう。

やはりネットの情報よりも、医師のアドバイスやお薬の方が効きますから。

最悪な事態にならないためにも病院に受診することをおすすめします。とりあえず健康診断などで体に異常がないかを調べてみるといいでしょう。

産後の高血圧は様々な原因がある

産後高血圧の原因はたくさんありましたね。

ただ明確な原因は明らかになってはいません。

それに高血圧っていうのは、自覚症状が分かりづらいため気を付ける必要があるとおもます。産後から3ヶ月後に血圧を測れるなら測ってみるとよいでしょう。それで血圧になんともなければ産後高血圧は治ったと言えますので!