老眼にならない人の理由は「抗酸化作用」にあった!

老眼にならない人がいるみたいですよ!

その人はなぜならないのでしょうか?その理由はいったいなぜ?

またどうすれば老眼は防げるのでしょうか?老眼予防に効く食べ物を3つご紹介!

老眼にならない人の理由

なぜ老眼にならないのか?

それにはいくつか理由がありました。

3つほどピックアップしてみました。

パソコンやスマホをあまり見ない

パソコンやスマホの画面にはブルーライトという光が発せられているためそれを近くで長時間浴びると目が疲れて視力が低下すると言われています。

それを日々続けると「スマホ老眼」とも言われるのですが、遠くの物が見えづらくなる症状が現れるようです。スマホ老眼は若い方の多いです!

パソコンやスマホの長時間の使用は目の老化の原因になり、老眼の原因にもつながる。

なので老眼にならない人は、パソコンやスマホを使わない人ではないでしょうか?逆に高齢者もパソコンやスマホを使う方が増えているのでこれかそういった方も増えてくれるでしょう。なので「老眼を早く発症する時代」が来るかもしれませんね。

元々視力が悪く老眼に気づいていない

もともと視力が悪い人は老眼になってもあんまり気づかないことも多い。

視力が悪いのをメガネコンタクトレンズで視力を上げているので、急に視界が良くなりますよね?だから老眼でも「付けていない時よりは見える」ことで老眼から意識がそれてしまっているのです。

メガネをかけていた方は老眼に気づきにくいのでご注意を。

目の老化防止の対策をしている

目の老化防止を行っている方は老眼になりにくいですね。

老眼は、目の老化ですからそれを予防していれば発症は遅れて、発症しないこともあるみたいです。

ではその老化防止法とは一体何か?それは「抗酸化作用」にあったみたいです。

抗酸化作用が老眼を予防する?

老眼にならない人は「抗酸化作用」が高い物を多く摂取しているようです。

抗酸化作用とは、体内の活性酸素を除去する効果の事で主に老化や病気の原因は活性酸素が原因なのでそれを減らす作用がある抗酸化作用は老眼にも効くし目の病気の予防にも効果があります。

老眼にならない人は抗酸化力の高い食事をしているのかもしれません。

抗酸化作用といってもそんなに難しいものでもないんですよ?意外と身近な食べ物や飲み物のにも抗酸化作用が豊富!

アーモンド

アーモンドは「約20粒で1日分のビタミンE」を摂る事ができます。

ビタミンEの推奨摂取量は6mg~6.5mgです。

アーモンドは1日20粒で取れちゃうのはいいですね!
他の食事でも取れると考えれば「10~15粒」でも良いかも。

アーモンドは老眼が進む40代以上の方でも食べやすい方ですもんね。
ただ脂質も多いのでご注意を。

トマト

トマトは健康にいい食べ物だって言いますよね。

トマトには、抗酸化作用の「ビタミンC」と「ビタミンE」が豊富です。

これら2つのビタミンにはどちらも抗酸化作用があります。

生の方がおすすめですが、トマトジュースでもOKです。ただ100%のを選びましょう!あと健康を気にするなら無塩で!

ひまわり油

ズッキ ひまわり油 (オーリオ・ディ・ジラソーレ) ペットボトル 2L

ひまわり油とは、食品の中で一番多くビタミンEを持つと言われています。

実際Amazonにこんなレビューがありました。

揚げ物好きですが健康のためオリーブオイル、高級なサラダ油、シードオイル等
試してみましたがどれも4回ほど使用すると劣化しきつね色の泡が出てきて処分だったのですが
このひまわり油は10回ほど使用しても白い泡が少したつくらいで成分的に
不純物が少ない?劣化が遅い?のかなと思います。

引用元:amazon.co.jp

これはビタミンEの抗酸化作用ですね。

油が酸化しづらいため、10回程使用しても色が変わらないのです!

まぁ本当はあまり使い回さないほうがいいんですけどね~。
3回~5回程度なら大丈夫かな~。

是非ひまわり油で老化しない生活に!

老眼対策なら目にいいサプリの方が続けやすく効果が高い

老眼対策なら目の良いサプリが良いでしょう。

おすすめは「めなり」です。

めなりはビルベリー&ルテインサプリで目に良いです!それとめなりはほかのサプリと比べて抗酸化作用が高いのが特徴です。

なので老眼予防には一番効くと思います!現時点で老眼の方にも効果があるのでめの症状でお困りな方はめなりを使ってみませんか?

ブルーベリーの王様ビルベリー配合のサプリ【めなり】