男性と女性でおすすめの妊活に良い食べ物!

text_ninkatsu

妊活に良い食べ物は男性と女性で違います。

なのでそれぞれにあった食べ物をご紹介!

また妊活で控えたほうがいい物もご紹介します。

これで妊活の対策をしましょうー!

女性の妊活に良い食べ物!

妊活に良い食べ物はその効能から見つけるといいですよ!

妊活に大事なのは5つあります!

その5つの効能にあった食べ物を選びましょう。

タンパク質

lgi01a201408031200

妊活でタンパク質は大事です。

筋肉や皮膚なんかにもタンパク質は使われます。

もちろんお腹の中の赤ちゃんにも使われます。
妊活で大事なのは妊娠する事だけではなく、妊娠した後も大事です。

タンパク質でお勧めな食べ物は「卵」です!

女性ホルモン

daizu

女性ホルモンを増やすには「大豆商品」がおすすめです。

大豆には大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た性質を持つ栄養素が含まれています。

なので単純に女性ホルモンの代わりをして、女性ホルモンの量を増やしてくれます。

なので「納豆」や「豆乳」を摂りましょう。

抗酸化作用

lgi01a201407050800

抗酸化作用といえばポリフェノールやビタミンC・Eなどです。

抗酸化作用で卵子の量を増やすことにつながるので妊活には大事です!

なのでこれらが多い食べ物を食べるといいでしょう。

ポリフェノールなら「チョコ」でビタミンCなら「パプリカ」ビタミンEなら「アーモンド」ではないでしょうか?

血液を作る

img_0

血液は栄養と酸素を送る働きがあります。

なので妊活でも大事です!赤ちゃんへの栄養を送るために!

血液を造る成分は鉄分と銅、葉酸、ビタミンB12です。

鉄分はヘム鉄と言われるもので魚や肉などの動物性の鉄分が良いみたいです!そして銅は鉄と合わさって血液になります。なので血液は鉄分だけではなく銅がなくては作られません。

そして葉酸は血液を造るビタミンです!
ビタミンB12も血液が作られるのを促進します。

おすすめの食べ物は「レバー」です。
以上の4つの成分が豊富に全部含まれています!!

血行促進

pr00076

冷え性を改善する食べ物は「生姜」ではないでしょうか?

そして大事なことがあります。
それは「生姜に熱を通す」ことです。

実は生姜は生だとジンゲロールという体を冷やす成分が豊富です。
しかし熱を通す事でショウガオールという成分に変わります。

ショウガオールは体を温める効果があり、体を温めてくれます!

なので生姜を食べる時は必ず生姜に熱を通しましょう!
お湯でも大丈夫ですよ!

男性の妊活に良い食べ物

男性の妊活で大事なのは「精子」です。

もちろんそれだけではありませんが、一番大事なのはそうでしょう。

アルギニン

gatag-00010646

精子の80%はアルギニンだと言われているんです。

なのでアルギニンが大事です!

「豚肉」や「豆腐」何かに多く含まれていますよ!

あとスイカに多く含まれるシトルリンを摂ると相乗効果が見込められます。

亜鉛

20130218_oyster_0541_w800

亜鉛は大事ってのは有名な話ではないでしょうか?

亜鉛には精力増強やアルギニンが精子になるのを促進する効果などがあります。

亜鉛は「牡蠣」や「レバー」や「牛肉」に多いみたいです。

抗酸化作用

gatag-00012527

男性も抗酸化作用が大事です。

精子にも質ってのがありまして、いい質の精子の方がいいですよね?

なのでそのために抗酸化作用が大事です。

そのためにおすすめの成分はセレンとビタミンE・Cです。

セレンなら「卵」でビタミンEなら「アーモンド」ビタミンCなら「パプリカ」だと思います!

血行促進

pr00076

血行促進なら「生姜」ですね!

先ほども言いましたが生姜には熱を通してくださいね!

あと赤みの肉や魚にも血行促進効果があります!

妊活で控えたほうがいい物

妊活をするなら控えたほうがいいものがあります。

それはこの3つです!これらは良い妊活をするならなくしたほうがいいですね。

お酒

photo0000-2584

お酒は不妊の確率が増える傾向にあります。
男性も女性もどっちもです!

なのでできれば避けたほうがいいかもしれません。

それに妊娠したらお酒はやめなくてはいけないんですね。
だから妊活のうちにお酒は控えましょう。

たばこ

lgf01a201401010700

妊活でタバコはNGです!

卵巣の機能が低下したり、精子の数や質が減少することにつながります。

なので禁煙しましょう!
仮にアイコスでも有害物資が含まれるので、よくないですよ!

ストレス

gatag-00007844

ストレスは男性も女性も生殖機能低下につながります。

なのでストレスも敵なのです!

ストレスは控えましょう!っていうのは難しいですが
「セロトニンを増やす」生活をするといいでしょう。

セロトニンを増やすならこちらの記事を参考に!どうぞ!

セロトニンを増やす方法はトリプトファンとビタミンB6です!
セロトニンを増やす方法でおすすめなのはトリプトファンとビタミンB6が含まれている食べ物を食べることです!ではどんな食べ物がおすすめな...