ニキビ跡の赤みを消すには自分にあった方法で治そう!

シェアする

v5b5ko7rk4tsqwm1473475975_1473476249

ニキビ跡を治す方法はたくさんあります。

化粧水・オロナイン・ビタミンC・ハイドロキノンクリーム・皮膚科でのレーザー治療など。

それでそれぞれの特徴とこういう方にはおすすめというのを踏まえてご紹介したいと思います。

オロナインの特徴

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

オロナインとは皮膚の外傷の治療薬で主に傷などに対して使う軟膏です。

ではニキビ跡の赤身には効くのか?

どうやらオロナインはニキビ跡の赤みには効くのですが、ニキビ跡を治すのには使えないみたいです。

なので赤みを消すという用途で使うならありですが、ニキビ跡を治そうと思っている人はおすすめできないですね。

殺菌作用や保湿効果などがありますのでお肌のケアとしては良いんですけどねー。

ただの赤ニキビに対してはいい効果が現れるので赤ニキビや赤みなどを消したいと思っている人にオススメです!

ビタミンCの特徴

%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3c

ビタミンCには「アンチエイジング効果」と「コラーゲンの生成の促進」の効果があります。

アンチエイジング効果はお肌のサイクル(ターンオーバー)を整え新陳代謝を高めてくれます。なのでお肌が新しく生まれ変わるということです。

なのでニキビ跡を消す効果があると言えますね!

他にもビタミンCには、コラーゲンの生成を促すので肌にハリをもたらしてくれます。

あと化粧水などでビタミンCが含まれている物を選ぶ時に注意点があります。

それは「ビタミンC誘導体」が含まれているものを選ぶことです!
その理由はビタミンCよりビタミンC誘導体の方が肌の吸収が良いからです!

手に取り軽く温め肌につけてあげましょう!

他にもニキビ跡に良いビタミンがありますよ!

  • ビタミンA
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンE

色々なビタミンを摂ることがニキビ跡改善には良い事です!

どうやって摂れば良いのかわからない人にはマルチビタミンをオススメします!

おすすめは品質が良い無駄な成分が含まれていない「ディアナチュラ」です!

ハイドロキノンの特徴

eajv6kttvkqtaki1473475239_1473475407

ハイドロキノンはニキビ跡に良いと言われているが、実はハイドロキノンはニキビ跡を治す効果はないと言われている。

シミを治したり、美白効果などはあるがニキビ跡を治す事は無いんだそうです。

そこでオススメなのが「トレチノイン」という成分!

トレチノインとは、ビタミンA誘導体の一種で肌のターンオーバーを促す効果があります。

なので新陳代謝を活性化させると言われています。

しかもビタミンA誘導体なので通常のビタミンAよりも100倍効果があると言われています。

なのでハイドロキノンではなく、トレチノインを使いましょう。

皮膚科のレーザー治療の特徴

3cabf8e9cda33b99469d923965459b9c_s

皮膚科でのレーザー治療でニキビ跡を治せるみたいです。

レーザーでものすごく小さい穴を空けそこから組織を取り除く見たい。

そして取り除いた場所に当たらな細胞が入れ替わる!ということです。

1回の治療で10%くらいの細胞が変わると言われています。なので10%のニキビ跡が変わるんだとかー。

これを何回か繰り返して完治していきます。

顔の一部なら料金は5万~15万くらいを想定した方がいいかも。
まぁ病院によって違うとは思いますが、出来ればいい病院で治療するのが良いと思います!

ニキビ跡を専門にしている病院とかもありますよー。

なにしても改善しない赤いぶつぶつニキビを一掃【池袋サンシャイン美容外科】

化粧水の特徴

%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc

化粧水はお肌から直接作用しますね。

クリームなどよりも吸収率が良いので効果は化粧水の方が高いです!

肌の水分・油分・潤いの3つでお肌の健康を保つターンオーバーをしっかりと支えてあげるのが大事です。

そんな化粧水でオススメなのが「Reproskin(リプロスキン)」です!

色々調べた結果、無添加で日本製のがこちらの商品だったからです!

実際治った!というお声もあったのでこちらをオススメします!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク