今話題の小豆茶とは?良い効能ばかりで作り方も簡単!

azukitya

最近、あずき茶が人気沸騰しているようですよ!

小豆茶は美容効果があり、自分で作る方も多いとか!

では、小豆茶の効能とつくり方をご紹介!

小豆茶とは

小豆茶とは、小豆を乾煎りして煮出すことで作れるお茶です。美容に良い効能を持っており、余った小豆はそのままいただくことができます。小倉トーストなど意外と使える!

小豆茶の効能

小豆茶は美容効果が多いですよー!

様々な効果に期待できますが、効果が高そうなのをピックアップしてみました!

冷え性改善

小豆は体を温める性質があるようです。

なので冷え性を改善するのに良いと言われている。

それに暖かいお茶でいただくので、飲むだけで体が温まる!

体が冷えてしまう人にものすごくおすすめなお茶ですよ><!

むくみを取る

287674

小豆茶は、むくみを防止してくれます。

小豆茶には、カリウムというミネラルが含まれているのですが
カリウムはナトリウム(塩分)の排出を促す作用があります。

人がむくむ大きな原因は、塩分のとりすぎに有ります。
なのでその塩分を取り除いてくれるのでむくみの予防改善には非常にオススメ!

体内の塩分を取り除くから、高血圧にも良い!

貧血改善

317767

小豆茶には、貧血を解消すると言われています。

それは、この3つの成分にありました!

  • 葉酸

この3つの成分には血液を作る効果を持っています。

鉄分と葉酸は血液のもととなるヘモグロビンを作るのに必要な成分です。

更に銅は、鉄と合成してヘモグロビンに変わります。
なので鉄だけでは血液は作られないんですねー。

ほかにも、パントテン酸やビタミンEなども含まれている。

疲労回復

119073

小豆茶は、ビタミンB群も豊富に含まれています。

特にビタミンB1が多く疲労回復に良い!

さらにビタミンB1には、糖をエネルギーに変えるといわれています。なので痩せるビタミンと言われているんです!

便秘解消

110610

小豆茶には、食物繊維が豊富!

食物繊維には便秘を解消する効果があります。

便秘を解消するのでデトックス効果もあるってことが言えますね。デトックスの70%程は便によるものなので!

アンチエイジング

404368

小豆茶には「カテキングルコシド」って言う成分が含まれています。

この成分は別名、小豆ポリフェノールとも言われ通常のポリフェノールよりも高いので抗酸化力がある!

このカテキングルコシドにより抗酸化作用によって、活性酸素を除去してくれる働きがある。

活性酸素は、がんやシミ・シワの原因でもあるので若々しい肌を保つには必要な成分ですよー。

ダイエット

468151

小豆茶には、ビタミン・ミネラルが豊富なのに糖分が少ないお茶です。

さらに、不溶性食物繊維も含まれています。
不溶性食物繊維とは腸の中に含まれる老廃物やコレステロールを吸収してそのまま排出される働きをします。
なのでダイエットに繋がりますね!

さらにビタミンB群!ビタミンB1とビタミンB2が豊富に含まれている。

ビタミンB1は、糖質の代謝を高めます!

ビタミンB2は、脂肪の代謝を高めます!

なので、食べた糖その物を燃焼して体についている脂肪も燃焼するとあってなんかダイエットに効きそう!ってかんじですよね。

デトックス

あずき茶には、デトックス作用があると言われています。

便秘解消や利尿作用にも良いです。

デトックスの95%は便と尿ですから、デトックスに良いと言えますね!

あと体の老廃物も排出されるので、悪い物も排出!

小豆茶ってカロリーはどうなの?

小豆茶は、低カロリーなのか?高カロリーなのか?

実は言うと小豆茶は「カロリーゼロ」だと言われています。

なのでカロリーの心配はいらないみたいですよー。

よく小豆はカロリー高そうに思われるけど
あれはお砂糖をいっぱい使っている小豆なのでカロリーが高いんですよ!

ただの小豆はさほどカロリーは高くありません。

小豆茶のカフェインは?妊婦さんでも飲める?

小豆茶はなんと「ノンカフェイン」です!

妊婦さんはできるだけカフェインは避けたいですよね。
カフェインレスのお茶は非常に嬉しいものです。

さらに、妊婦さんの悩みでもある
貧血・むくみ・疲労などにも効果があるのもうれしいですね。

小豆茶の作り方・レシピ

azukitya

小豆茶は「あずき」があれば簡単に作れますよ。

  1. あずきを水洗いします。
  2. フライパンで乾煎りします。
  3. 7~10分位を目安に煎る。
  4. 時間が少ないほうが甘みが強くて、長いほうは香ばしいみたいです。
    ↑甘みが欲しい人は少なめで・香ばしさが欲しい人は長めで!
  5. 煎ったもの、沸騰したい湯に7分前後煮出します。
  6. いっぺんに煮て瓶に入れてもいいし、1回1回煮ても良い!
    ↑できるだけ早く召し上がりましょう。1周間は味が良いまま保てます。