パソコン・マウス・キーボードのやり過ぎは腱鞘炎の始まりです!

7ccdc67c27dfbe18398f242704433ba6_s

パソコンのマウスやキーボードは腱鞘炎のきっかけかもしれません。

腱鞘炎は同じ動きを長時間連続で行うことで発症しやすいです。

キーボードを何時間も売ったり、マウスを何時間も動かし続けたりすると腱鞘炎になりやすいですよ!

なので、原因や症状や予防改善法をご紹介したいと思います!

腱鞘炎の症状についてはこちらの記事のほうが詳しく載ってます!
詳細記事腱鞘炎の初期症状から重症化するまで

PCのやり過ぎで引き起こる「パソコン腱鞘炎」とは

PC(パソコン)のやり過ぎは、腱鞘炎になります。

パソコンは、キーボードとマウスを使うことが多いでそれぞれの原因を探ってみましょう!

キーボードの原因

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s

キーボードをカタカタと打っていると方が凝りやすく
指や腕も疲れて腱鞘炎になる可能性があります。

そして最大の原因はなんと指の置き方にあることがわかっています!

とあるサイトからの引用ですが御覧ください!

引用元;キーボード使用から来る手首の腱鞘炎や肩こりの要因

このように、キーボードに手を置くときはこのようにおいているだろうか?

実はこれが、肩こりや腱鞘炎の原因!

実はこうじゃないお聞かたほうが良いんですよ!

引用元;キーボード使用から来る手首の腱鞘炎や肩こりの要因

このように斜めに腕を置いたほうが
手・腕・肩に掛かる負担は軽減される。

しかしこんな置き方ではなかなか打ちづらいですよね~。

なのでこの置き方でも大丈夫な改善法をご紹介します!

キーが斜めになった人間工学キーボードを使う!

キーボード マイクロソフト 有線/USB接続 人間工学設計 Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028

キーボードのキーが斜めになったキーボードを知ってますか?

一時期、流行したことが有り今でもデスクワーク界ではこちらのキーボードを使う所も多いみたいですよ!

おすすめは「キーボード マイクロソフト 有線/USB接続 人間工学設計 Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028」です!

こちらは約3200円程なので、結構安い方です!
元は6156円となかなかなのでおすすめ!

160件の購入レビューで星4つ(★★★★☆)となかなかの好成績!

キーが斜めだけではなく全体的にも疲れづらい設計になっていて
ズーム機能
使いやすいテンキー(右の電卓みたいな奴)
カスタマイズも可能な便利なホットキー(ショートカットキー)
もついていますので結構安いキーボードしか使ったことのない人には驚きの機能が沢山ですよ!

↓購入はAmazonさんがおすすめです!

マウスの原因

c0b16ebef5bfc939c910333d57bca08a_s

マウスは手を乗っけるだけなのですが、実はおいているだけで腱鞘炎になる可能性が十分に考えられるのです!

マウスに手をおいた時
腕が浮いたり、下に沈んだりしていませんか?

これが腱鞘炎になる可能性があるんです。

腕が少し上がっているだけでも、それを支える筋肉は働いていますから疲れが生じて腱鞘炎になるかもしれません。

また沈んでいても、腕を圧迫し血流が悪くなり手がしびれる可能性もありますしね。

手首や肘を浮かすのでその部分の腱鞘炎が発症するかもしれません。

腱鞘炎防止の人間工学マウスを使う!

マイクロソフト マウス ワイヤレス/5ボタン/人間工学デザイン ブラック Sculpt Ergonomic Mouse for Business 5LV-00004

キーボードと同じ「マイクロソフト」のマウスです!

大きさは小さめに感じますが、高さは結構あって斜めに持つって感覚かな~。

実は上からかぶせて持つのではなく、斜めに持つほうが実はいいみたいです!

ソッチのほうが腱鞘に負担がかからないので!

機能としては「戻るボタン」や上下以外にも
左右のスクロールボタン」が搭載されていますよ!

あとWindows8の人は「Windows ボタン」がありワンタッチでストーと画面に移りますよ!
Windows7の人はあんまり実用性無いかも…(笑)

お値段も3000円とちょっと高いくらい?

でもそれだけの勝ちはありますよ!このマウス!

Amazonさんのレビューの星も5と4が結構多い!(合わせて120件くらい!)
※逆に星1は7件しか無かったよ!

↓購入はAmazonがおすすめですよ!

まとめ

腱鞘炎になりたくなければ、このようなキーボードやマウスを使うのは結構良い予防法ですよ!

しかし腱鞘炎になってしまったら、正直これを使っても痛いものは痛いです。

なので腱鞘炎を治すなら、まずはこちらの記事で改善法を知りましょう。

腱鞘炎で湿布を痛いところに貼る治し方は間違いだった!?
腱鞘炎とは一定の動作をよくする方が発症しやすい症状です。なのでそんな時は湿布を貼る治し方がおすすめなのですが、実は痛い所に貼ってはいけません!湿布は痛い所ではなく違う場所に貼ることで効果があります。ではその貼る場所とはどこか?