天然の血圧の薬!グレープフルーツはすごかった!

ece5bf7aa148f2586935a04af2d621bb_s

グレープフルーツは血圧の薬とも言われています。

グレープフルーツは血圧を下げる効果があり、血圧が高めの人にはおすすめしたい果物です。

しかし注意点などもあるため、摂取の際は気をつける必要があります。

グレープフルーツは血圧を下げる効果がある

グレープフルーツにはカリウムという成分が含まれているため高血圧の予防には良いフルーツだと思います。

血圧が上がる原因として主な理由は、ナトリウム(塩分)が原因です。

カリウムには、その塩分を体の外へ排出する作用がありますので結果的に血圧が下がるということです。

またグレープフルーツには、カリウム以外にもビタミンCなどが含まれています。

ビタミンCには抗酸化作用という物があり、血管の老化防止に役立ちます。

なのでグレープフルーツは高血圧の予防として効果があるのです。

血圧の薬とグレープフルーツは一緒の摂ったらダメ!

血圧の薬、つまり血圧降下薬ですね。

その薬とグレープフルーツを一緒にとってはいけません!

その理由はグレープフルーツと血圧の薬を一緒に摂ると
血圧の薬の作用が通常より高くなってしまうからです!

血圧降下薬はカルシウム拮抗薬というものが含まれていてこれが主な薬の成分です。

この薬は肝臓で代謝されるのですが、グレープフルーツを食べるとその代謝を弱めてしまい通常より長く薬の効果を出してしまうのです。

血圧降下薬はちゃんと考えられて、その量と効果は決められています。

しかしグレープフルーツを一緒にとってしまうと、血圧降下薬が必要以上に効果を発揮してしまうため駄目なのです。

なので血圧が下がりすぎて、頭痛やめまいなどを引き起こす場合がございます。

グレープフルーツジュースの場合はどうなの?

f516a07f4ba5b92d1a082fd18bc12b9a_s

グレープフルーツじゃなくて、ジュースだったどうなのか?

正直言うと、変わらず避けたほうが良いと思います。

グレープフルーツに含まれる血圧降下薬を強めてしまう成分はジュースにも含まれていると思いますので避けたほうが良い。

血圧の薬と一緒に取らないほうが良い食べ物は?

7e20dec63c5ce5f0a5559247debc98c7_s

基本的に、柑橘系は血圧の薬と一緒に取らないほうが良いです。

その血圧降下薬の効果を詰め寄る物質は他の柑橘系に含まれていることが多いからです!

なので、血圧の薬を服用しているときは柑橘系は避ける!
これを覚えておきましょうー!

まとめ

高血圧とは今や生活習慣病の1つです。

なかなか血圧が高くて困っている人も多いと思います。

血圧を下げるには食生活ですが、なかなか改善は難しいものです。

でも薬とかサプリってなんだかな~って方は血圧を下げる効果があるゼリーはいかが?

トクホの特定保健用食品としても認められているゼリーです!

りんご・にんじん・トマトの風味が効いた食べやすいゼリーですよ!

片手で食べられる便利なゼリーなので毎日の小腹が空いた時のおやつとしてどうですか?

血圧が高めの方へ。送料無料!理研ビタミンのわかめペプチドゼリー