コーラックには腹痛や下痢などの副作用がある?

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

便秘薬のコーラックを服用すると腹痛や下痢が起こると言われています。

その理由は「効きすぎ」だと言われています。

なのでその対策法をご紹介いたします。

コーラックの副作用対策はどうすればよい?

コーラックの副作用に関しては様々な対策があるのでご紹介します。

量を減らす

コーラックで腹痛が起こるのは主に量が多いと言われています。

主に1日1回、1回2錠ですが「1回1錠」でも問題ないと思います。量を増やすのはダメですが減らす分には効き目を減らすだけなので2錠ではなく1錠にすること!

ただそれでも副作用が起こる方や今度は効き目がないと言う方もいます。

コーラックファーストを使う

コーラックファーストとは通常のコーラックよりも成分が少ないので調節が効きます。

コーラック2錠では多くて1錠では少ない人はコーラックファーストを3錠飲むことで1.5錠分を服用できるのでオススメです。まずはじめはコーラックファーストを買うことを勧めます。

サプリメントに切り替える

コーラックとは医薬品の便秘薬です。

なのでサプリメントで少しずつ便秘体質を変えることが一番だと思います。腸内フローラを整え便秘に良い食生活をすることで便秘は少しずつ変わってくるでしょう。

乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖など便秘に良い物はいっぱいありますよ!

またサプリメントでなくても、健康食品でも良いものはいっぱいあります!

私のおすすめは「イザゴール」です!

イサゴールの便秘解消やダイエット効果は飲み方が大事!
特定保健用食品(トクホ)の許可を頂いている健康食品のイサゴールを知っていますか?食物繊維や果糖・オリゴ糖などが含まれているた...

とりあえず最初はコーラックファーストで!

とりあえず最初はコーラックファーストをおすすめします。

調節も出来るし、使いやすいので!

ただあくまで医薬品、これに頼るのは良くなくて便秘に良い食生活を行うことが一番理想なのであくまで一時的な便秘改善薬として使いましょうー。

便秘は食生活で治すのが一番ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする