1日のアルコール摂取量の適量の目安

シェアする

皆さんはお酒をどれくらい飲んでいますか?

アルコールの摂取量について気にしたことはありますか?

実はお酒には適量っていうのがあってそれを守って嗜む事が大事だと言われています。1日のお酒の適量を種類ごとにご紹介しますのでご参考にー!

お酒って1日にどれくらい飲んでいいの?

お酒っていうのは実は「適量」というものがあります。

これはあくまでコレくらいの量なら健康被害は問題ないというラインなだけで、全く無害っていわけじゃない!お酒は1滴でも有害なので禁酒が一番いいらしい。

しかし飲みたいものは飲みたいですよね(笑)

なので適量飲酒にしておきましょうー!
それでどれくらいの量のお酒なら問題ないのでしょうか?

答えは「お酒の種類によって違う」と言われています。
まぁ当たり前ですよね。
でも一応「血中アルコール濃度が0.1%」だと言われている。

なのでそれくらいのアルコール濃度になるように飲酒すると良い。

4つのお酒の適量の一覧

ビール日本酒焼酎ワイン
度数5度15度25度15度
適量500ml180ml90ml180ml

こちらが「ビール・日本酒・焼酎・ワイン」の適量です。

度数によって摂取量が違い、5度が500mlだから10度が250mlという風に必ず半分っていうわけじゃないのでちゃんとお酒の摂取量は調べて置く必要はありそうですね。

適量のアルコールはこんな効果が?

アルコールは体に悪いイメージがありますが、適量なら良い効果もあります。

一応お酒によって効能の違いもあるみたい。

ビール心臓病を予防、認知症を予防、2型糖尿病を予防、尿石を予防、がん細胞を抑制、コレステロールを下げる、血圧を調節する、骨粗しょう症を予防、フケを予防
日本酒アンチエイジング、新陳代謝を高める、美肌効果、ダイエット効果、
焼酎美容効果、ダイエット効果、疲労回復、リラックス効果
ワインがん予防、認知症予防、血圧を下げる、アンチエイジング効果、美肌効果

また共通する効果は以下だと言われている!

便秘解消

お酒には腸の蠕動運動を活発にする働きがあるので、便秘が治ると言われています。

またそれによって食欲を増進させる効果もあると言われています。まぁそれが食べ過ぎに繋がってしまう恐れもあるんだけどね…。

ただ空きっ腹にアルコールは良くない。

血行促進

適量のアルコールには血管を拡張して血液の流れを良くする作用がある。

体温が上昇して火照ってる感じがするのはアルコールの作用!

冷え性の方にはオススメですね。
特に日本酒が効果が高いと言われています。

ストレス解消

アルコールには大脳新皮質の働きを鈍くして、働きを活発にします。

大脳新皮質とは、食欲や性欲などを司る場所でそこを活発にして鈍くするのでよくは高まるけど冷静な判断は出来なくなるということです。

それがあの高揚感に繋がっていると言われている。

ワインやウイスキーにはリラックス効果、ビールには気分を落ち着かせる効果があるみたい。

お酒を飲み過ぎるとどうなるの?

お酒の適量を超えて、それ以上飲むとどうなるのか?

どうやら以下のようになるみたいです。

適量(0.1%)血行が良くなり皮膚が赤くなり、少し陽気になってコミュニケーションが撮りやすくなっている。一番いい状態である。
微酔(0.2%)ほろ酔いの状態で、若干理性の角が取れ体温が上昇する。また脈が早くなり人によってはドキドキして苦しくなる。
微睡(0.3%)酔っ払って来た状態で感情が高まって、気前が良くなり声のボリュームも大きくなったりします。記憶はあるけど完全に酔っ払っている
泥酔(0.4%)フラフラして歩けなくなり、記憶も曖昧で吐き気が催し実際に嘔吐してしまうと言われています。泥酔しているとはこの事。
昏睡(0.5%)脳全体が麻痺して非常に危険な状態で、起こしても起きないと言われている。ただ場合によっては死亡する可能性があるほど実は危険な状態。

健康に良くお酒を飲むには?

健康よくお酒を飲むにはあることが大事だと言われています。

それは3つほどあるのでご紹介します。

休肝日を設ける

お酒は毎日飲むのはよくありませんので「1週間に3日」は休肝日を設けましょう。

つまり「飲酒⇒休肝日⇒飲酒…」と1日置きに飲むのが一番おすすめ。

禁酒する方が健康にはいいとは思いますが
禁酒でストレスを感じるなら無理に辞める必要はありません。

2日に1回のお酒にすると良いです。最悪毎日飲んでも適量を超えないようにしましょう。

おつまみと一緒に

お酒と一緒におつまみを摂る事でアルコールによる悪影響を軽減できます。

おすすめのおつまみは以下の食べ物です。

  • 枝豆
  • 豆腐
  • 漬物
  • お刺身
  • キムチ
  • スルメ
  • ナッツ
  • 刺身こんにゃく

しじみを飲む

しじみには「オルニチン」が含まれています。

オルニチンには、血中のアルコールを分解して解毒する働きがあり肝臓の機能も高めてくれるのでオススメです!

他にも「タウリン」や「グリコーゲン」などの有効成分も含まれているので結構良い!

しじみは味噌汁がおすすめですね!
寝る前とかでもOKだし、翌日に二日酔いの緩和としても非常にイイ!

アルコール摂取量は気を付けないと命に関わります

アルコールは摂取量次第では死亡してしまう程でしょう。

また短時間で一気に飲むのもかなり危険。

お酒による救急車の搬送は未だにあります。

やはり適量飲酒で、健康に害のない嗜みが大事だと思います。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク