えごま油は1日どれくらい摂取すればアトピーに効果がある?

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

みなさん、えごま油を知っていますか?

最近TVとかでも特集されて今大人気の油ですよね~。

体にいいと評判で、売り切れ続出です!

えごま油とはシソ科の植物でその中にある種のようなものから抽出したのがえごま油です。

昔から健康にいいとされていて、えごま油も取れる量がかなり少ないため重宝されてきました。

そんなえごま油は健康効果や美容効果にいいとよく言いますが、実はあの病気にも効果があるって知っていましたか?

何にいいかというとそれは「アトピー性皮膚炎」という俗に言うアトピーです!

おすすめ記事→亜麻仁油もアトピーに効きますよ!

エゴマ油がアトピーに効く?

324994

まず、アトピーになんでなるか知っていますか?

アトピーの原因

アトピー性皮膚炎の原因は詳しくはわかってはいないのですが、どうやら皮膚の乾燥にあるみたいです。

皮膚が乾燥することで皮膚の外敵から守る機能が衰えるため、そこにウイルスや菌が入り込み炎症を起こすようです。

また「アレルゲン」という物質が侵入しアレルギー反応を起こしているとも考えられています。

なので、他にもダニや花粉などのアレルギーでもなるようです。

そしてストレスなどの精神的な部分でも発症することがありますので精神面のケアも大切になっている。

えごま油がアトピーの効く理由は?

えごま油には「オメガ3」という油が含まれています。

オメガ3のの中に含まれているαリノレン酸がどうやらアトピーにイイみたいです。

αリノレン酸にはアレルギー反応を抑える効果を持っているんです。

そのためアレルギー反応で引き起こるアトピーに聞くということです。

えごま油を最大限に生かす方法

えごま油を最大限に効果を出すには、生で食べることです!

生で食べるというのはつまり「加熱しない」ということです。

実はえごま油は加熱するとαリノレン酸という成分が壊れてしまいます。

なので、αリノレン酸をちゃんととるならサラダやパスタなどにかけて食べるのがいいでしょう!

ほかにも色々と食べ方があるようなのでぜひ試してみてください!

えごま油の一日の推奨摂取量は?

えごま油は健康にいいということが分かり、アトピーも効果があることがわかりました。

では一体どれくらいのえごま油を取ればいいのでしょうか?

実は「小さじ1杯」なんです!

小さじ1杯で一日の推奨摂取量が取れちゃうらしいです。

えごま油は少し高いので、これくらいの量でいいのならありがたいですねー。

まとめ

えごま油は、健康にいい食用油です。

そして、アトピーにも効果が有り、症状を緩和し治してくれるとまで言われています。

このえごま油ブームはこの先も続き定番商品になるのでしょうかね?

えごま油についてもっと知りたい方はこちら!
詳細記事→えごま油の効果効能をご紹介!国産が一番良いみたい!

えごま油と亜麻仁油を比べた記事もありますよ!
詳細記事えごま油と亜麻仁油の違いって何?

↓Amazonのベストセラー1位です!