10円玉を3枚足裏に付けて歩く「30円ダイエット」とは?

シェアする

b8c444c5fd6cd9d6e1be4d02fe356ac7_s

30円ダイエットとは、痩身セラピストで鍼灸師の松永みち子さんが考案した足裏の小指の付け根に10円玉を3枚セロハンで付けてそのまま歩くだけで歪みを正常に戻すのとダイエット効果があるというものです。

30円を両足なので60円だけでダイエットが出来るとあって結構良いですね!普段歩く人で特にO脚・外側重心が気になる人にはオススメなダイエット法ですよ!

ではその効果と正しいやり方をご紹介しましょうー!

30円ダイエットの効果

30円ダイエットには様々な効果があります。

足裏につけるだけですが、それだけで色々な効果が得られる!

外側重心の改善

30円を足裏に付ける事で重心が内側に来る。

外側重心の原因は足の重心が外側な事が原因の一つだと言われているので30円を足裏の小指側につける事で体の重心を内側にすることが出来ます!

外側が重心だと姿勢が悪い原因や腰痛やむくみなどにも繋がるそうで、太る原因にも少なからず関係していると言われています。

なので外側重心を改善すれば、ダイエットに繋がるってことですね!

姿勢の改善

30円を外側につけることで内側が重心になり、姿勢が良くなる。

姿勢が良いと痩せやすいし、血流がよくなり冷え性改善にも良いそうです。また同時に体の歪みまで矯正してくれる効果があるのでオススメですよ。

姿勢を矯正するのにもオススメな方法です。

消臭効果

10円玉には銅イオンが発生しているので臭いの原因であるバクテリアを除菌するので足裏の臭いや靴下・口の中の臭いを消してくれます。

意外と嬉しい効果じゃありませんか?

30円ダイエットの正しいやり方

30円ダイエットはどうやって行えば良いのか?

その方法をご紹介致します。

足裏の小指の付け根に貼る

足の裏の小指の付け根に10円玉を3枚セロハンテープで付けます。

たったそれだけでOKです!

ほかにやる事はありません。一応歩きやすく靴下は履いたほうが良いかもね。

120円にするとより効果が!

より重心を中央にするために60円ではなく、120円でもOKです。

かかとの外側に貼る事でより高い効果を得られるそうです。

まとめ

以上が30円ダイエットでした!

結構簡単なので、おすすめしますよ!

ただ使い続けると汚くなるので定期的にお酢に漬けるなどをした方が衛生的でしょう。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク