何もないところでつまづくのは実は原因があった!?

e42d16feb6b79cee3afc01c8be9af179_s

最近よくつまずきませんか?

何もないところでつまづくのは実は病気の可能性があるんですよ。

特に今若い人がつまずくというのが多いです!

一体何が原因なのでしょうか?

よく転ぶ、よくつまづく原因とは

よくつまづきませんか?

何もないところでつまづいて転ぶのもそうなのですが、基本つまづいてしまうのは原因があります!普通の人は足のほうが先に出て転ばないことのほうが多いですので!

マンホールや階段、自分の足で…。

よくつまづく人はこのようなことが考えられます。

足の筋肉が弱い

つまづく人は足の筋肉つまり下半身の筋肉が弱いと考えられます。

足の筋力が強い人は、階段や段差などでも転んだりしません。

普通は年をとり足の筋肉が衰退するので転んだりしますが
現代人は運動をしない人が多いため、よくつまづく人が増えているんだと思います。

体幹が弱い

自分の足につまづく人は体幹、つまりバランス感覚というべきでしょうか?

詳しく言うと、三半規管平衡感覚などが衰えているのが原因。

三半規管とは、平衡感覚を司る器官でここが弱い方はよくめまいをしやすいと言われています。

平衡感覚とは、簡単に言えばまっすく立ててない時に教えてくれる器官です。

三半規管や平衡感覚が弱い方は片足立ちすることができない方が多いです。

もし、片足立ちで立てない人は気をつけたほうがいいかもしれません!

視力の低下

視力というのは大事です。

視力が低い人は障害物に気づく能力が低下するのでつまづく…と言われています。

なので、メガネコンタクトレンズを着用している方はちゃんと度が合っているのかを確認してみるといいですよ!意外と合っていなかったりすることがあるので。

足腰だけじゃない!?脳にも原因が?

つまづく原因は、足の筋肉の衰えだけじゃないかもしれませんよ。

もしかすると脳の衰えが原因かも?

よくつまづくのは、脳血管障害の可能性があります!

脳血管障害とは、血管が狭くなる病気のことで血管病の予兆とも言われています。

血管が狭くなるのが進行すればいずれは閉塞して、脳梗塞脳出血などが引き起こる可能性もあります。

脳血管障害は左右どちらかの脳にできる場合が多く、仮に右に出来た場合は右だけ反応速度が低下するため「左足は普通だけど、右足はなんだか上手く動かないな~」ってことがあり得るのです!

なので足などだけではなくて、もしかすると脳にも原因があるかも知れませんので、一度神経外科や脳神経外科などで検査することも大切ですよ!

注意力が落ちている

もしかすると注意力が落ちているのかもしれませんよ!

注意力が落ちていると小さな段差でも転びやすく、足元も狂いやすく転びやすくなっている見たいです。なので歩くときは足元をよく見ておくと良いでしょう。

特に「歩きスマホ」や「音楽を聴きながら歩く」のは危険なのでやめましょうー。

ストレスで内臓が弱っている

ストレスが溜まっている人は注意力が散漫しやすいと言われています。

なのでそのつまづきは「ストレスによるもの」かもしれません。そしてストレスが溜まると人は内臓が弱ると言われています。怒りで肝臓が悪く・悩みで脾臓が悪く・恐怖で腎臓が悪くなるそうです。

なのでよくつまづくのはストレスで内臓が荒れているからかもしれません。

よく転ぶ方はある病気かも!?

よく転ぶ、つまづくという方は病気の可能性も無きにしも非ずです。

その病気はいくつかありますのでご紹介します。

サルコペニア

サルコペニアとは加齢によって筋肉な減少してします現象のことをいいます。

年を取ると足腰が弱くなるというのはこの現象のことを指します。

これは誰でも起こる筋肉の衰え体の衰えなのでちゃんと、筋肉の老化防止として運動することが大切になってきます。

なので、よく転ぶ、つまづく人は予防として下の対策を行いましょう!

脳血管障害

脳血管障害とは脳の血管に異常が起こる病気です。脳への血液の量が減り、酸素の量が少なくなって酸欠状態に近くなってきます。そうなると脳の機能が落ちてしまい、判断力や注意力がかけてしまう恐れがある。

なのでふと気が付いたら、転んでいたという状態になってた。

つまづく原因は脳血管障害かも?

冷え性

冷え性は病気と言えるかはわかりませんが、よく転ぶ事につながっている可能性はあります。

どうやら足が冷えると、足が動きにくくなるみたいです。

なので転びそうになった時に、通常は足が前に出て転倒を回避するのですが動きにくいので足が前に出なくなり、つまづいて転んでしまう…。

なのでもしかすると足の冷えが原因なのかもしれません!

よくつまづく方へ転ばないための対策

つまづくかないためにはやはり足の筋力体幹だと思います。

よくつまづく方は足と体感を鍛えてあげるといいと思います。

スクワット改善法

まず足の筋力を上げるためにおすすめしたい方法です!

それは、スクワット!!

スクワットは太ももやふくらはぎを鍛える事ができるため一番効率的だと思います。

スクワットは正しいやり方があります!こちらの動画をご覧下さい!

体幹改善法

もう一つが体幹です!

体幹はまっすぐ立つためには必要なトレーニングです。

平衡感覚を鍛え直すのにも役立つと思います!

何もないところでつまづく人のための方法をご紹介。

体幹を鍛えるトレーニングはこちらの動画をご覧下さい!

つま先運動

引用元;http://www.waseda-elife-island.com/pages/servicel1-trng.html

椅子に座りながらつま先を上げるだけです!

これだけでも案外鍛えられます。

スクワットとかの運動が厳しい方におすすめですよ!

妊婦さんはつまづきに注意

お腹に赤ちゃん(胎児)が宿っている妊婦さんは注意しましょうね。

といっても多少のつまづき・尻もち程度なら問題はないようです。赤ちゃんは羊水といわれるものが守られていて衝撃には耐えられるようになっています。じゃないと安心して寝れませんもんね(笑)

ただ子宮に異常があったり、出血や傷みがあった場合は産婦人科などに異常がないか確かめてみたほうがいいかもしれません。

胎動が確認できる段階なら、確認してみて異常がないなら基本問題はないとは思いますが心配な方は受診してください。仮に何かあったら困りますしね。

できるだけ慎重にゆっくりと行動しましょう!